安倍首相は韓国大統領を見習うべきだ。

トランプ氏が韓国大統領をこき下ろしたそうだが、一方で「私は100%(安倍)晋三とともにある」とも言ったそうだ。韓国大統領は韓国民のことを第一に考えているが、安倍首相はトランプ氏と自分の立場を第一に考えているのだろう。自分の考えに常にすり寄ってくれる安倍首相をトランプ氏はかわいいのだろう。韓国民を第一に考える(=つまり対北朝鮮軍事攻撃に反対する)韓国の大統領が憎くてしようがないのだ。北朝鮮と戦争になって一番被害を受けるのは、日本と大韓民国だ。日本への攻撃は基地だけではなく我々の住む都市も対象になるだろう。日本の首相は体を張ってでもトランプ氏と対峙し、戦争に至らないための努力をすべきではないだろうか。


[PR]
by at05292269 | 2017-09-07 14:21 | 政治
<< 騒ぎすぎの日本政府とマスコミ どこの国の首相なのか? >>